news

2018/05/21 13:54

いつも「いわいのわ」をご利用頂きありがとうございます!

先日19日にプレオープンしましたネットショップですが、

ご好評をいただいており、

5月24日(木)のオープンに向けてますます気合をいれてはりきって準備を進めております!!



さて本日のお題は、「木のカトラリーのお手入れ方法」についてです。

「木のカトラリーって可愛いけど、お手入れが大変そう、、、」

来店されるお客様からもよく耳にする言葉です。


実は私もそうでした^^;

可愛いけど洗うのが面倒だろうな、、、

耐久性はどれくらいあるのかな?長く使えるのかな?

と木のカトラリーは私にとって敷居の高い雲の上の存在でした。


しかし出産祝いで木のスプーンをもらったのをきっかけに

実際に使ってみると

お手入れはとてもシンプルで簡単でした!


以下我が家のお手入れ方法をご紹介します!

まずこちら。

先ほどお話しましたファーストスプーン。

木の表面が乾き、全体的に白っぽく色味が変化してきました。


日頃は他の食器と一緒にじゃぶじゃぶ中性洗剤で手洗いをしています。

乾かす際にしっかり水分をふき取るのを心がけているぐらいです。

この木の色味が変化していくのも木のカトラリーを使う楽しみの一つですが、

オイルを塗り直し、元の色味に戻ってもらいましょう!


準備するもの

・お料理に使うオリーブオイル 少々
・ビニール手袋
・布巾

上記の3つ。
どれもお家にあるごく普通のものです。

では実際にやってみましょう!

ビニール手袋をつけて人差し指にちょんちょんとオイルをつけます。


そしてそのままスプーン全体にオイルを塗り塗り。
少しずつ塗り込んでいくのがポイントです。
なので本当にちょんちょんと軽く指先につけるくらいがちょうどいいです。


おお〜!わかりますか?
明らかに色が違うのが!
本来の木の深みのある色合いが戻ってきました!


全体を3往復ぐらいしたら、布巾でオイルを拭き取ります。
この時ゴシゴシと拭き取るのではなく、
布巾でスプーンを包み込んで手で「ぎゅ!」っと握る感じです。

布巾でぎゅっぎゅっぎゅっと拭き取ったら〜
じゃじゃーーーーん!




最初の写真と比べると全然色が違いますね!
あとはこれを乾かすだけ!

作業時間たったの5分!
とても簡単にできます。

お手入れの頻度は決まっていません。
先ほども申しましたが、木の色合いが変化するのも楽しみの一つです。
最初の写真のように
「色が抜けて白っぽくなったなぁ、、、」と気になり始めたら
時間がある時にすこしオイルを塗ってあげるだけでOKです。


木のカトラリーって興味はあるけどちょっとハードルが高いなぁ、、
と思っていた方も、
ぜひスプーンや菓子楊枝からトライしてみてはいかがでしょうか?

木のカトラリーがあるだけで、日々の生活にちょっとした贅沢感と優しさが加わりますよ。

ぜひ一度商品をお手に取ってみて下さい。

<<追伸>>
今回は木の乾燥が目立つだけだったのでオイルで簡単にできるお手入れ方法を紹介しましたが、
木の商品は使い込むと「毛羽」が目立つようになることもあります。
その際は、ホームセンターなどで売っているサンドペーパーで軽く磨いてからオイルを塗ってあげてください。

サンドペーパーで磨く様子もまた次回ブログにアップしますので、ご期待ください⭐︎








staff kana